slifer's Diary

Diaryとは名ばかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chaos環境

Chaosの環境について。

今回の地区決勝をパートナー別でまとめてみたところこんな感じ。

[スタン]
薄幸魔女ガーネット×1
ネコミミメイド沖 姫々×2
ディソード梨深×1
マスターテリオン×1
エンネア×1
押しかけ女房リアンノン×2

[Nitro+]
ネコミミメイド沖 姫々×1
ディソード梨深×6
覇道 瑠璃×1

[AQUA PLUS]
押しかけ女房リアンノン×7
許嫁ルーシー×1

と、まあこんな感じ。
簡単な[Nitro+]から考察。
「沖」がパートナーのデッキもフレンドは"ギガロマニアックス"だらけなので、実際は"ギガロマニアックス"デッキが7/8。
「ディソード梨深」はパートナーにした場合、初期値が7/7で、"ギガロマニアックス"が出るたびに+1/+1。
他のパートナーをサイズで一方的に倒せるのはやはり強かったか。
「覇道瑠璃」のデッキはそれとは全く違う形。「覇道瑠璃」をレストすると控え室に「大十字九郎」をレベル分回収できるのでハンドがどんどん増える。最終的には「肝試し」連打からぶんなぐるデッキ。
[Nitro+]内では"魔女"デッキもどんどん相手を焼いていけるのだが、同じエキスパンション内に「天象儀」があるのがメタ的に嫌われたか。

次に[AQUA PLUS]。なんともまぁ。ルーシーもドローには変わらないので実質超ドローからエクストラにつなげるというデッキが8/8。
「リアンノン」は毎ターン強制ドローなのに対し、「ルーシー」はレベルアップ時の任意ドロー。ドローアウトのしにくさでは「ルーシー」に軍配が上がるが、やはり、爆発力のある「リアンノン」の方が好まれた模様。エクストラ元も集めやすいしね。
やっぱり《うたわれるもの》のエクストラが明らかに強いのでそれを利用したデッキが勝利している感じ。

最後に[スタン]。
まさにChaos。ただし、やることは大体一緒。
「リアンノン」と「ディソード梨深」はそれぞれ上のものとほぼ一緒の動き。
「ガーネット」は以前紹介した無限ループのデッキ。現在「ナイア」が使用不可なのでこのデッキパターンは消滅。
「沖」のデッキは2パターン。1つは「リアンノン」と同じく《うたわれるもの》のエクストラを速攻で出すデッキ。
もう1つが2ターンキルデッキ。ドローソースから、必要パーツを速攻で集めて、過剰装備から「ゲロカエルんストラップ」をたくさん付ける。そしてエクストラした「沖&雨火」をパンプして殴りきって勝ち、と。
「エンネア」と「マスターテリオン」はChaosやってる人ならだいたい知ってる"エンネアラッシュ"と"テリオンティー"のデッキ。「エンネア」は4ターンキル。「テリオン」は「ウォーロックwith赤城」を作れば勝ちっていう構図。

ってことで、スタンは2kill、4kill、ソリティアが有ったっていうなかなかひどい環境。
3回しか攻撃止まんないのに貫通20点×5がざらとかムリゲー。
「テリオン」も自分だけキャンセル4回以上とか意味がわからん。
「エンネア」と「テリオン」は別のゲームをしてる気がする。
全国決勝の結果は知らないけど、このままならゲームにならないのでどうにかしてもらいたいところ。

後は、エクストラが強すぎるシステムであるところが問題かなと。
裏返ってても表スタンドにできるとか、キャラの登場制限に引っかからないとか。
今はエクストラ前提で構築しないといけないしね。

とりあえず「ナイア」「エンネア」「お茶注ぎ」はどうにかしていただきたい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。