slifer's Diary

Diaryとは名ばかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改編って辛い・・・

どうもお久しぶりです。生きてましたがやる気無すぎて放置決め込んでました。
でも、どうしても長文でまとめたかったのでちょっと書きます。

こんな感じで書きたいことあったら書きに帰ってきます。
というわけで不定期更新再開したいと思います。

で、更新のスタンスは書きたいこと書くだけなのでカードとかの記事はめっきり減ると思います。ご了承を。

目標は月一。


では、追記から本題。

さて、本題。

A&G+の秋改編による影響の話です。
色々書いてたら、主に寺本來可のLady Go!!についてになったけどしゃーない。

去年の秋まではA&Gずっと聴いてたんだけど、超!ラジと超!ラジGirlsの終了を引きずってたのと環境の変化でどんどん聴かなくなっちゃった。
でも、さらに環境の変化とLady Go!!の枠拡大+生放送化で4月からまた聴くようになった。
だから4月改編はそんなにショックとかなくむしろ嬉しく感じた。
夏休み中とかも結構頻繁に聴けたのでメール送る頻度も高かったね。

で、頻繁に聴くようになったところで今回の改編なわけですよ。
戻ってくるきっかけの一つであるLady Go!!の金曜日パーソナリティの寺本來可ちゃんが卒業と(その情報も生で聴けずに後で聞いたんだけど)。
金曜日は全体的に生で聴けなかったからリピとかで聴いてたんだけどね。
そんな感じで結構聴いてたのでゆっかが卒業するのはとても悲しいです。

でも、いつまでも悲しんでてもしょうがない。
改編の時期は寂しさ、悲しさが最初に出てくるけど、別れがあるからこそ新たな出会いがあると。

去年の改編のときも「超!ラジ、Girls終わらないで」って延々と言ってたけど、終わらなかったらLady Go!!や2hとは出会うことがなかった。そう思うと別れも悪くないものだと思いませんか?

そういう感じで寺本來可のLady Go!!最終回はゆっかを笑顔で送り出せるようにしたいです!!






最終回収録のエア実況で泣いてたのはないしょだよっ♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。