slifer's Diary

Diaryとは名ばかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LORD of VERMILION II ver2.0環境(最終)

明日からver2.1 深淵ヨリ招かれしモノ。
ってことでver2.0環境を振り返り。
この間もやった気がするけど…

○人獣
主流はノエッジ型。ノエルの高攻撃力、フィールドスキル、汎用性のある特殊技とエッジの高攻撃力、高威力の特殊技を活かしたデッキ。
その他のカードはロックブーケ、ゴブリンアーチャーを採用した4枚型
ホワイトマンティス(リディア)、ヴィゾフニル、チェシャ猫を採用した5枚型
ヴィゾフニル、チェシャ猫、ケリュネイア(ver1)を採用したノエッジ改
とかの形は変わるけど、すべて戦闘型。
制圧ができないのをどうするかが問題。また、ノエル以外はフィールドスキルが皆無なのでそこも問題。
USはサクリファイス/アウェイクI(シーリングI)/キュアオールU
が鉄板。

他のデッキはフィールドスキルが少ないので現状は殆ど見ない。

○神族
稼動当初は範囲ダメがめちゃくちゃ強かったので
ワグナス、仁王・阿、仁王・吽、ラムウ、ドゥルガー
とかの赤ボタン5枚型が氾濫。
修正によって少なくなったけど相変わらず強い。

範囲ダメ修正後はアスラメイン5枚型もちらほら。
アスラ、ミネルバ、メタトロン、仁王・阿、エルフ
とか。掌握と同じ特殊はエクセ取りやすく強い。
ピンダメ連打も強い。

○魔種
大きく分けて5枚型と6枚型。
5枚型は同種6枚型には強いが戦闘が上手くないと使いこなせない。
5枚型は
ダンターグ、バルバリシア、ファイアドラゴン、フェアリー、かまいたち
など。
6枚型はダンターグを15+10コストに分解した形
バルバリシア、ファイアドラゴン、牛魔王、フェアリー、かまいたち、テスカトリポカ
とかの形と、
バルバリシア、牛魔王、タイタン、九尾の狐、フェアリー、メデューサ
とかのピンダメ魔種の2パターンぐらい。

一番安定してるのはピンダメ6枚型。
赤ボタン×3?4で相手が青ボタンを叩いてくれるのですごく有利。

ただ、ピンダメ魔種の流行によって各種族、撃成分が多いのでメタ的に不利かも。

○海種
高コストをスービエ、シヴァのどちらを選ぶかによって変わるかと。
スービエ型は
スービエ、ナキサワメ(カイナッツォ)、ヤクシニー、大気の精霊、水虎
とか
スービエ、リヴァイアサン(ロックブーケ(人獣))、ヤクシニー、メガロドン、水虎
とか。今は後者でロックブーケにした型が流行ってるのかな。

シヴァ型は
シヴァ、カイナッツォ(ナキサワメ)、ヤクシニー(大気の精霊)、メガロドン、水虎、カナロア
とか。

どちらの型にしろ、高コスト撃と撃ピンダメ、Wシールドのメガロドン、サーチ封印でATK+50の号令となるヤクシニーなどが強い。

海種はシーリング(I)からの戦闘が強い。

○不死
4枚型が流行り。でも型はいろいろ。
ノーライフキング、センギアの吸血魔、ボクオーン、スカルライダー
の拡散型と
ノーライフキング、閻魔大王、ドラゴンゾンビ、暗黒騎士
の単スマ型。

前者のほうが流行ってるがPSの差がもろに出るので初心者にはきつい。

他にはゴルベーザ、モルガン、タナトスなどの優秀な使い魔がいるので5枚型も多い。

○混種
●赤き翼
FFIV単。
ゴルベーザ、エッジ、カイン、リディア
サポートスキルは豊富で戦闘が得意なので自分のペースに持っていければ強い。

四天王型は…見たことないっす。

●リリアナ・ヴェス+アルカナ
前作のアルカナロード。今作はUSで制圧のサポートもできるのでめんどくさい。
ピンダメでごまかして、Wアルカナ連れて消えるとどうにもならない。
アルカナ1:1にしたらこのデッキはほぼ勝ち。

●七英雄
ノエル、スービエ、ワグナス
の豪傑型。
制圧もできるのでなかなか。
魔種からしたら撃60とかもうやめてほしい。

こんなもんですかね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。