slifer's Diary

Diaryとは名ばかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超☆ひだまつり-2?4時間テレビ- レポート4

続きは歌パート2から。

○?でわっしょい(阿澄佳奈・水橋かおり・後藤邑子・新谷良子)
やっぱりすごい一体感。ウルトラオレンジいっぱいだった。
振付可愛かった。

○流星レコード(marble)
一転していつものmarble。ゆったりしてて落ち着けた。
今度はほとんど青。

○おとこのこ/おんなのこパズル(阿澄佳奈・チョー)
ひだザイル(あすみん、校長のお面つけた人、アニプレックスの社員達)が登場。choochooとか千手観音をやる。ほぼぶっつけだったらしいけどすごい纏まってた。
終わった後、校長の人がお面を取るとチョーさんでした。
で、あすみん、チョーさんでパズル。
あすみんの振りがめっちょ可愛かった。

●ひだトーーク!
もう、完全にオリジナルなコーナーですね。
トークテーマは「気がつけば第3期」「ようこそ新入生」「チョーさんのここがすごい」の3つ。
完全にラジオですね。

以下、名言。
田ちゃん「阿澄さんはアクが強い、でもおいしいアクです」→「阿澄さん、おいしいです。」
後藤さん「卒業せず、ずっと3年生でいたい」→吉田アナ「ずっと8月を繰り返すと」→後藤さん「あの司会ノールールすぎない?」


●曜日対抗ひだまり選手権
これまた、完全にオリジナルなコーナーですね。
1年生、2年生、3年生、先生、marbleにわかれて対抗戦。

まずは「お絵かきしりとり」。新谷さんがうろたえ始める。流石画伯。
1年生はスティッチ(おみんちゅ)、2年生はコロ助(あすみん)、3年生はハイジ(新谷さん)、先生はルフィ(松来さん)、marbleはダースベイダー(miccoさん)がお題に。
それに対しそれぞれサザエさん(田ちゃん)、毛糸(水橋さん)、じじい(後藤さん)、ブリーフ(チョーさん)、団子(菊池さん)という回答に。
田ちゃんはスティッチの名前が出てこず、適当に。痴呆症のサザエさんだと主張するけど×。
2年生は綺麗に。
3年生は新谷さんの絵が…だったけど、後藤さんが読み取ることに成功し正解。新谷さんマジ泣き。
先生は松来さんの絵はうまかったけど、チョーさんがウェーブだと読み間違えて不正解。
marbleはmiccoさんの絵が…だったけど、菊池さんが読み解いて正解。かと、思いきやダースベイダだからしりとりしていないということで△に。

次は相性対決(お題はひだまりの癒しキャラといえば?)
おみんちゅ、あすみん、新谷さん、後藤さん、松来さん、miccoさんがウメス。
田ちゃんがなずな。
水橋さんがチョーさん。
チョーさんがお風呂のアヒル。
菊池さんが校長。
ということで3年生だけが一致。
相変わらず画伯達の絵は…だった。

最後にお互いの似顔絵。
神の裁量で得点が振られるけど、もう訳わかんない感じ。
水橋さんの描くあすみんが可愛かったのと、後藤さんが描く新谷さんがガチで上手かったのと、チョーさんの描く松来さんが酷いように見えてそっくりだったのが印象的だった。

で、結果は3年生チームの優勝。
☆☆☆レストランのお食事券ゲット。

○スケッチスイッチ(阿澄佳奈・水橋かおり・後藤邑子・新谷良子)
みんなすごい慣れてた。コールとかの一体感が異常。ウルトラオレンジだらけ。

○芽生えドライブ(marble)
アコースティックでいい雰囲気。やっぱり癒される。

●エンディング
みんな一言ずつコメント。
新谷さん→普通
水橋さん→普通
あすみん→真面目に。今回は泣いてなかった。
後藤さん→ちょい泣き。素でいられるいい現場。
田ちゃん→めっちょ泣いてた。
おみんちゅ→この子は何を言ってるんだ…
松来さん→泣きそうになって、泣きそうになって、泣くわけがない!
miccoさん→ボロボロ。でも最後まで言い切る。
チョーさん→巻き起こるチョーさんコール。大人な締め方。
うめてんてー→泣きながらも最後まで言い切る。もらい泣きした。

○ひだまりランド・ゴーランド(全員)
最後の曲。サライ的な。
あすみんもブログに書いてるけど、最初のフレーズがやばい。
泣くわけがない!って言ってた人も泣くぐらい。


アンコールへ。
○さくらさくら咲く?あの日君を待つ 空と同じで?(ひだま?ぶる(miccoさん、うめてんてー))
うめてんてーがハモリに。リハ1回しか練習してないらしい。さすがマルチタレント。
ホントにプロだと思った。

○できるかなって☆☆☆(全員)
最後にふさわしい盛り上がり。
感動した。



ここで「もう1回」コール。
するとチョーさんが「皆さん、調子乗ってません?」と。サーセンした。
アンコール2へ。

○ゴミ収集車の歌(チョー)
作詞作曲チョーさん、アカペラで登場。会場爆笑。最後には全員で歌うことに。

終了後キャストも歌いながら出てくる。
でも水橋さんだけ出てこない。
そして、待った後出てきた水橋さんはたんけんぼくのまちのチョーさんのコスプレで登場。
NHKさんごめんなさいと土下座したり。
黄色いトレーナーはこの為の布石。


○スケッチスイッチ☆☆☆(全員)
全員で。今度こそ最後。もう絶対やんない。
何が☆☆☆なんだろって思ってると最後の大サビを繰り返し。
5回目には会場で合唱。
6回目には会場とキャスト全員で合唱。
ホントに会場が一つになってた。
もうみんな泣き顔。

終了後も、キャストが帰らない。客席も帰らない。
うめてんてーの一言「帰るまでがひだまつり」の言葉で終了。
名残惜しそうに帰っていくキャスト。

こうして3時間45分にも及ぶお祭りは終了。

では?。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。