slifer's Diary

Diaryとは名ばかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超☆ひだまつり-2?4時間テレビ- レポート3

どうも、帰ってきました。

ってことで開演から。
PCからなのでめっちょ長くなる予定。

とりあえず流れ。
○は曲。
●はコーナー。

●オープニング
○できるかなって☆☆☆
○さくらさくら咲く?あの日君を待つ 空と同じで?
●見えるひだまりラジオ エピソード1ファントム・ウメス
●出張!ひだまり鑑定団
○?でわっしょい
○流星レコード
○おとこのこ/おんなのこパズル
●ひだトーーク!
●曜日対抗ひだまり選手権
○スケッチスイッチ
○芽生えドライブ
●エンディング
○ひだまりランド・ゴーランド

アンコール
○さくらさくら咲く?あの日君を待つ 空と同じで?
○できるかなって☆☆☆

アンコール2
○ゴミ収集車の歌
○スケッチスイッチ☆☆☆

※コーナーはすべて完全オリジナルだそうです。

●オープニング
校長の挨拶からスタート。そして開催を祝って特別ゲストからの挨拶が。
特別ゲストはオバ○大統領。映像化しないからこそできる無茶。

○できるかなって☆☆☆(阿澄佳奈・水橋かおり・後藤邑子・新谷良子)
特別ゲストの挨拶終了後、4人入場からのできるかなって☆☆☆。
会場は一気にヒートアップ。最初からすごい一体感だった。

○さくらさくら咲く?あの日君を待つ 空と同じで?(marble)
入れ替わりでmarbleの2人が入場。さらに盛り上がる会場。流石marble最速曲。
miccoさんもすごいテンションだった。

●見えるひだまりラジオ エピソード1ファントム・ウメス
松来さん、田ちゃん、おみんちゅが自己紹介してからコーナーに。
内容はいつもの見えるひだまりラジオ。人形劇みたいな。
ゆまさんのtwitter見るとほぼアドリブだったとか。
声優ってすげーな。

以下、ネタ。
それぞれの人形として貰われたい人。
ゆの→優しくて、可愛くって、いじられキャラで、名前に"あ"のつく人
宮子→人形をいっぱい持ってる人。101人目になりたい
ヒロ→どっかのプロダクションの社長とか、実際的な権力を持ってる人
沙英→普通の人
乃莉→下品じゃない人
なずな→生きていればいい
吉野屋先生→小池君(WaT的な意味で)
BooBo(今回の中の人はmarbleの菊池さん)→覚えてない。ごめんなさい。

キャストが少しずつ出てきて自分の人形を持っていく。
そして最後に残るゆの。
そこに神が現れて「もうすぐ美少女がやってきて貰って行く」とのお告げ。
そこに現れた美少女は…うめてんてーでした。
そして、ゆのを題材に漫画を書こう、タイトルはひだまりスケッチと。
なんだ茶番か。

●出張!ひだまり鑑定団
ゲストが持ってきたお宝をキャスト7人で鑑定するというもの。
もう、完全にオリジナルコーナーですね。

1人目の依頼人はユマス。
お宝は超ひだまつりのDVDとシャフトからゆのの目覚まし、校長の像(普通のと、折れてるの)、ブルータス(あすみん、松来さんのサイン入り)。
超ひだまつりのDVDは世に出すには行かないと365兆円の値が。
シャフトのグッズは5000円、80万円、100万円、0円で180万5千円の値が。
目覚ましだけリアルな金額だった。
シャフトのグッズ分のお金があればイベント的に黒字だとか。っていうか赤字なのか。

2人目の依頼人はうめてんてー。
お宝はてんてーの落書きノート、イラストをプリントアウトしたファイル、落書き入り台本。
食い入るように見て、キャッキャキャッキャしてるキャスト陣。
そして、つけられた価値はpriceless。値段なんてつけられないと。

そんな感じで再び歌パートへ。

とりあえずここまで。
では?。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。