slifer's Diary

Diaryとは名ばかり

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

true tears ご来城記念ファンイベント

昨日はtrue tearsのイベントに富山まで。

長文なので注意してください。

今回の出演者はこんな感じ。

・石井真(仲上眞一郎役)
・高垣彩陽(石動乃絵役)
・名塚佳織(湯浅比呂美役)
・井口裕香(安藤愛子役)
・西村純二(監督)
・岡田麿里(シリーズ構成)
・eufonius(音楽)


イベントはまず、キャスト、スタッフが選ぶ名エピソード(という名の本編)上映から始まった。
午前中は5本上映。
内容は
第1話 『私…涙、あげちゃったから』
第6話 『それ…なんの冗談?』
第7話 『ちゃんと言って、ここに書いて』
第10話 『全部ちゃんとするから』
第11話『あなたが好きなのは私じゃない』

誰がどれを選んだかは、後で発表という感じに。


そして、昼食休憩へ。

内容はこんな感じ。
おしながき
1000円以上しそうな豪華なお弁当だったんだけど、
写真は…取り忘れた。


テレカ販売をしてたのでついつい…
テレカ


午後はまず
第13話 『君の涙を』
を放送。
終了後には、会場から割れんばかりの拍手が。


そしてその中に眞一郎役の石井さんが
「トゥルーティアーズ!!!」の掛け声で登場。
MCを務めることに。(MCの打診は着いてからされたとか。)

その後キャスト、スタッフが1人ずつ登場。

まずは、乃絵役の高垣さんが登場。
いきなり、感極まって涙目に。

次に、比呂美役の名塚さんが。
泣いてる後には出にくいというツッコミが。

そして、愛子役の井口さんが登場。
久しぶりの富山ですね。と無難なコメント。

ここまではキャストで、ここからはスタッフ。

シリーズ構成の岡田さんが。
登場したときにセフレ(地元スーパー:ーフティフレッシュ)の話をだすと、会場は失笑。

最後に監督の西村さんが登場。
終了して1年以上たつアニメのイベントに来てくれてありがとうの言葉が。


そして、トークスタート。

まずは作品や城端について。

監督いわく、城端がモデルになったのは、企画段階で制作会社であるP.A.WORKSに来たときにひとめぼれしたかららしい。
ヒロイン3人の声優さん達は、初めて富山に来た時のことを話したり。(高垣さんが雪に埋まったとか。)

そしてベストエピソードの話に。
まずは1話から。選んだのは岡田さん。
いわく、とりあえず1話ははずせない。
実は1話時点では方向性がほとんど決まっていなかったとか。
愛ちゃんには美代吉がいるから、乃絵か比呂美のどっちかが眞一郎とくっつくとしか決まっていなかったとか。(この時監督は美代吉の名前を思い出せずに、井口さんからひどいと言われる一幕も。)

次に6話。選んだのは名塚さん。
眞一郎に重大な告白をした後に「言っちゃった。」と言った比呂美にすげーなと。

続けて7話。選んだのは高垣さん。
やっぱり「のえがすきだ」が入ってるこの話をチョイス。

そして、10話。選んだのは西村監督。
スタッフは名塚さんがこの話をチョイスすると思っていたようで、監督が「スタッフは名塚さんのことをわかっていない」と。
この10話は監督視点からすれば外せない話だとか。しかし、一ライター視点からすると9話とのことで。
と、ここで10話は挿入歌が入ってるという話に。そして、その挿入歌を歌うefoniusのお二人が登場。


そのままミニライブに突入。
歌ったのは、10話挿入歌『そのままの僕で』と主題歌『リフレクティア』の2曲。
生で演奏を聴けてよかった。

その後、トークへ。
実は『そのままの僕で』はアルバム収録の際2番を考えようとしたが、シーンありきで作った曲、歌詞であるため無理だったとのこと。
9月発売予定のニューアルバムの宣伝をして終了。

再び全員集合。
会場みんなとアブラムシの唄(劇中で乃絵が口ずさむ歌)を大合唱したりもした。

そして、トーク再開。
11話の話に。選んだのは井口さん。
愛ちゃんと美代吉が仲直りをしたシーンが印象的と。
実はこのシーンは元々は10話に入る予定のシーンだったと。



こんなところでトーク終了。

すると、プロデューサーのナガッチョさんこと、長谷さんが。
そして特別ゲスト、南砺市市長が登場。

ここで、サプライズ、true tearsを南砺市観光大使に委嘱。
キャスト、監督、シリーズ構成、プロデューサーに盾をプレゼント。


その後、昨年起きた南砺市の水害の復興チャリティーオークションが開催。
競られたのは
全員のサイン入りドラマCD3枚
全員のサイン入りタペストリー3枚
中の人のサイン入り色紙それぞれ1枚
の3つ。
上から上限
5000円
5000円
10万円
を設定したところどれも複数買いたい人がいるので、購入権利をめぐったじゃんけん大会に。
愛ちゃんの色紙を購入した人が、乃絵の色紙も購入するということに。
キャストから「金の力ってすげー」という言葉がボソッと。

と、ここでナガッチョさんが石井さんに「南砺」「観光大使」をテーマにしたラップをやれと無茶ぶり。頑張ってそれに応える石井さん。お疲れさまでした。


そして、一人ずつ終わりの挨拶をしてtrue tearsのイベントは終了。

その後、P.A.WORKSの新作『CANNAN』の1話上映会が。



今回のイベントは上映会っていう感じだったけど、生で声優さんを見れたり、裏話が聞けたりしてよかったです。


すごく長くなってしまいましたが、この辺で。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。